HOME > STAFF BLOG > ヘアケア > ミディアムレイヤー

STAFF BLOG

< 2020年営業始まりました  |  一覧へ戻る  |  ワックスとバームの違い >

ミディアムレイヤー

こんばんは!


中目黒の美容室スリジェの小島です!



今日はミディアムレイヤーです。


カラーリングはオレンジカッパーで。



髪が艶やかに見せてくれます(^^)!



肩下でワンレングスで切ったら、

表面に低めにレイヤーをいれます。


外ハネ内巻きを加えながら、

スパイラルをミックス。





TEL 03-5459-2160




カテゴリ:

< 2020年営業始まりました  |  一覧へ戻る  |  ワックスとバームの違い >

同じカテゴリの記事

ワックスとバームの違い


中目黒美容室CERISIER7の豊田です。


以前にオイルとバームの違いについて書きましたが、リクエストがあったので今回はワックスとバームの違いについてです!


 

2種類とも固形のスタイリング剤なのですがその違いとは、、、

 

ワックス

基本的には髪の毛につけるものとして作られています。
油やロウで作られてことが多く、髪の毛の固定、毛束感、毛流れを作るのに効果的です。





バーム

髪の毛を保湿、スタイリングする目的で使います。
シアバターなどがメインで作られていて、ハンドケアやスキンケアなど全身に使える物が多いです。
脂質が中心なので重たい質感になるものが多く、つけすぎるとベタつきやすいので要注意です。
ウェットやオイリーな質感に仕上げたいときは◎









髪の毛だけではなく乾燥対策で全身に使えるので、
乾燥する冬場はバームがオススメです!
香りや質感などお気に入りの物を見つけて是非お試しください!


豊田祐樹


2019最終日






cerisier7木暮です。






本日で2019年の営業が最終日になりました。

今年もスリジェにお越しいただき、ブログをご覧頂きありがとうございました。




年始は1月5日(日)10:00〜営業しております。







今年も皆様のおかげでたくさんの気付き、発見、課題がありました。




来年もより良いサービス、技術などを提供できるよう努めて参ります。



スリジェで薬剤の発注を担当している私ですが、今年はケアブリーチやノンアルカリといったケア要素の強い薬剤が多くありました。使わせていただき、ご満足していただけたお客様も多かったのかなと思っております。

来年またより良い薬剤出てくると思うので、見極めて、検証を重ね、ただ新しいものではなく、ちゃんと良いものを提供できるお店でいられるよう私自身も頑張っていきます。



また来年も宜しくお願いします!では皆様、良いお年をお迎えください!


スリジェ毎年恒例の祐天寺のラーメン屋醤丸さんで締めです。











 

ミディアムロングレイヤーです。

こんばんは!

中目黒の美容室スリジェの小島です!



肌寒い季節にぴったりな柔らかくて、

 
ドライな質感が魅力的な、


 
ミディアムロングレイヤー。



 
リップラインで前髪を設定したら、




 
バックにかけて流れやすいようレイヤーをいれます。



鎖骨下で前上がりのワンレングス、



 
前髪はリップラインで設定してつなげていきます。





 
 
前に持ち上げてバックにかけて流れやすいよう丸みをつけながらレイヤーをいれていきます。






 
外ハネ、ゆるいスパイラル、バランスよくミックスしてアイロンで巻いてあげると、


スタイルが際立って大人っぽくなります✂︎✂︎✂︎



重さと軽さを形で出していく。







前上がりボブのレイヤースタイル✂︎

こんばんは!!


中目黒の美容室、スリジェの小島です!



今日は前上がりボブのレイヤースタイル。



肌寒い季節にぴったりな柔らかくて、


 
ドライな質感が魅力的な、


 
前上がりのレイヤーボブ。





 
甘くて柔らかな暗めのオレンジブラウンのカラーリングが、



ほんのり大人っぽさを演出してくれます✂︎✂︎✂︎ 


前上がりのワンレングスでカットしたら、


 
前髪はリップラインで設定してつなげていきます。




 
前に持ち上げてバックにかけて流れやすいよう丸みをつけながらレイヤーをいれていきます。


 
外ハネ、ゆるいスパイラル、波ウェーブをバランスよくミックスしてアイロンで巻いてあげると、スタイルが際立って大人っぽくなります✂︎✂︎✂︎






重さと軽さを形で出していく。

クリームタイプのラフなスタイリング剤で、


耳下を握りながら毛束を出す。
分け目はラフに。ベタベタにはせずに、軽く。



エアリータッチに。


指名は小島でお願い致します✂︎







TEL 03-5459-2160

夏場と冬場のケアの違い


中目黒美容室CERISIER7の豊田です。

 

 

 

 

冬と夏では使うヘアケア剤を変えた方がいいのか??という疑問をいただきました。

 

それぞれ季節の特徴で簡単にまとめると、、、

 

 

 

夏は熱くて、紫外線が強い

 

 

冬は寒くて、乾燥が強い季節

 

そしてどちらもエアコンで室内では乾燥しやすい。

 

 

頭皮と髪の毛で考えていくと、、、

 

頭皮ケア

 

夏は暑いので汗をたくさんかいて、皮脂たくさん分泌しやすく、日焼けもします。

 

 

冬は肌が乾燥して、痒くなり人によっては脱皮してしまう人も、、、。

 

 

と、なるとシャンプーの洗浄力は

夏時期洗浄力高め

冬季節洗浄力マイルド

がベターですね!

 

 

スキャルプトリートメントなどで仕上げてあげると尚良し!

 

 

ヘアケア

 

 

夏場は紫外線対策

 

冬場は保湿

 

 

これに尽きます!

 

 

夏場は日焼けもするのでしっかり保湿&日焼け止め。

 

 

冬場は空気の乾燥+暖房の乾燥もあるので保湿に保湿。ミルクタイプのアウトバストリートメントなんかもおすすめです!

 

 

 

そして夏も冬も

髪の毛が1番ダメージするのは濡れている時です。

ドライヤーで乾かす時の熱や摩擦を軽減する為に、アウトバストリートメントやオイルは必須です!










 

 

ドライヤーも最近の進化したものは乾かすだけではなく、水分キープで潤った仕上がりにしてくれる機種もたくさんあります!

 

1年間頑張ったご褒美にトリートメントやドライヤーをランクアップしてみてはいかがですか!

 

 

豊田祐樹