HOME > STAFF BLOG > 豊田ゆうき > ドライヤーでツヤを出すコツ

STAFF BLOG

< ショートヘアで爽やかに。  |  一覧へ戻る  |  スッキリショートへ >

ドライヤーでツヤを出すコツ


 

中目黒美容室CERISIER7の豊田です!

 

 

お風呂上がりのドライヤーはどのように仕上げてますか??

 

実はドライヤーの仕上げ方1つで簡単にツヤツヤに仕上げる方法があります!

 

 

 

 

それは、、、ドライヤーの冷風機能をしっかりと使うこと!

 

 

 

髪の毛は濡れている状態だと表面のキューティクルが開いています。

 

 

 

それをまずは温風で乾かしていきます。

 

 





 

 

乾いていく過程でキューティクルが徐々に閉じていきます。

この時に風の当てる向きを毛先に向けるようにして、キューティクルの重なり方に逆らわずに当てるのがポイントです!

 

 

 

ほぼ乾いたら、最後に冷風を当てキューティクルを引き締めてあげます!

この一手間で仕上がりのツヤが全然違います!

 

ぜひ、お試ししてみてくださいね!

 

 

豊田祐樹


カテゴリ:

< ショートヘアで爽やかに。  |  一覧へ戻る  |  スッキリショートへ >

同じカテゴリの記事

乾燥による枝毛に注意


 

中目黒美容室CERISIER7の豊田です。

 

 

 

 

乾燥するこの季節

 

肌は化粧水や乳液などを使って保湿しますよね。

 

だけどつい、唇や爪先などカサカサしてる所を引っ張ってちぎっちゃった、、、

肌は傷ついても、時間が経てば再生して元に戻ります。

 

 

しかし、つい乾燥した毛先の枝毛をちぎったり裂いたりしちゃったら、、、

 

 

これは実はかなりまずいです!

肌のように時間が経っても再生しません!

裂けた部分まで一気に髪の毛は死んでしまいます!

 

髪の毛は元々死んでる細胞なので、もう二度元に戻ることはありません。

 






そうならないように定期的なメンテナンスカットが実はすごく重要だったりします!

枝毛が気になってきたらカットのサイン!

綺麗な髪をキープしましょう◎


カラーをした日にシャンプーをしてはいけない理由とは?


 

 

中目黒美容室CERISIER7の豊田です。

 

 

 

カラーをした日に今日はシャンプーしないでくださいねー!

なんて言われることありますよね?

 

 

なんとなく色が落ちちゃいそうだから、、、みたいなイメージだと思いますが、なぜその日にシャンプーしてはいけないのでしょう??

 

 

 

カラーをした日にシャンプーをしてはいけない理由

 

それは髪の毛が不安定な状態だから!

 

よく肌と髪は弱酸性〜みたいなフレーズを聞くと思いますが、カラーの施術にはアルカリ剤が使用されています。

その為、カラーをした髪の毛はアルカリ性に傾いてしまいます。アルカリに傾いた髪はキューティクルが開き、非常に不安定な状態。

 

その状態でシャンプーをすると開いたキューティクルからタンパク質・カラー剤で入れた色素が流れ出てしまいます、、、

 

 

ではどうしたら髪の毛が安定するのか?

 

それはズバリ、カラー後にpH調整トリートメントをつけることです!

後処理トリートメントとか呼ばれるやつです。

 

自然に放置しておいても、数日経てば安定しますがpHを調整してあげることですぐに安定させることができます。

 

つまり、カラー施術後のpH調整をちゃんとしてあればその日にシャンプーをしても実はほぼ問題ありません。

 

後はカラーケア用のシャンプーなどを使えばpH調整が入っているので色持ちも良くなるのでおすすめです!











 

いかがでしたか?

 

もし、もっと知りたい事などございましたらお気軽にご相談くださいね!

 

 

豊田祐樹


ワックスとバームの違い


中目黒美容室CERISIER7の豊田です。


以前にオイルとバームの違いについて書きましたが、リクエストがあったので今回はワックスとバームの違いについてです!


 

2種類とも固形のスタイリング剤なのですがその違いとは、、、

 

ワックス

基本的には髪の毛につけるものとして作られています。
油やロウで作られてことが多く、髪の毛の固定、毛束感、毛流れを作るのに効果的です。





バーム

髪の毛を保湿、スタイリングする目的で使います。
シアバターなどがメインで作られていて、ハンドケアやスキンケアなど全身に使える物が多いです。
脂質が中心なので重たい質感になるものが多く、つけすぎるとベタつきやすいので要注意です。
ウェットやオイリーな質感に仕上げたいときは◎









髪の毛だけではなく乾燥対策で全身に使えるので、
乾燥する冬場はバームがオススメです!
香りや質感などお気に入りの物を見つけて是非お試しください!


豊田祐樹


2019年もラスト1日



中目黒美容室CERISIER7の豊田です。


2019年の営業も残すところあと1日となりました!



年内のご予約は満員御礼いただいておりますが、多少の融通は利きますのでご予約の際はお電話にてお問い合わせください!



 
2019年もたくさんのお客様と過ごすことができて幸せでした!
 


CERISIER7に関わってくださる皆様に心より感謝です。


 
来年も、もっともっと素敵なスタイルをご提案できるよう日々精進し、魅力溢れる店にしていきたいと思います!
 
2020年は1月5日 10:00よりスタッフ一同お待ちしておりますのでよろしくお願いいたします!
 
皆様、良いお年をお迎えください。


ラスト1日、楽しんでいきましょう!







豊田祐樹

バームとオイルの使い分け


 

中目黒美容室CERISIER7の豊田です。

 

 

最近のスタイリング剤の人気2トップバームオイル“ 

 

この2つの違いと使い勝手についてよく聞かれます!

 

 

 

まずはバーム

 

 

シアバターがメインの物や、全身使える物ありますが基本的はオイルを固形状に加工したものです!

Waxのような使い心地で艶を出しながら、あまり重くなり過ぎないテイストのスタイリングになります!ツヤ感もありつつボリュームが落ちすぎないのがポイントです!

 

 

続いてオイル

 

 

こちらはアルガンオイルやシアバターなどが主流で全身使えるタイプの物もあります!

使用感としてはベタつかず、セミウェットな質感のスタイリングに仕上がります!

 

オイルの方がツヤ感がある為、ハイトーンやハイライトが入ってるスタイルなどはより映えます!

ただ、バームよりは重い分ボリュームが落ちやすくもなります!

逆にそれを利用して、広がる癖毛の人なんかには特におすすめです!

 







 

 

使い分けとしては

 

タイトでモードな質感を演出するのでオイルの方がおすすめです!

 

バームはより自然でナチュラルな仕上がりにしたい時におすすめです!

 

気分に合わせて使い分けるのもいいと思います◎

 

 

豊田祐樹