HOME > STAFF BLOG > 豊田ゆうき > 前髪は伸びるのが早いのか、、?

STAFF BLOG

< ツイストピンパーマかわいいです。  |  一覧へ戻る  |  オススメスタイル >

前髪は伸びるのが早いのか、、?


 

 

 

 

中目黒美容室CERISIER7の豊田です。

 

 

 

"前髪がすぐ伸びるんです"

 

 

多くの方々が気になってるお悩みだと思います。

 

 

果たして前髪だけ伸びるのが早いのか、、、?

 

 

髪の毛は頭皮の部分によって生えるスピードが違います。

 

血流の良いところは髪の成長が早かったりするのですが、化粧水などでフェイスマッサージをする方も多いと思いますのでそれも影響してるかもしれませんね。

 

 

 

 

それともう1つ、

前髪は自分から1番見える部分なので、気になりやすい!

というのもあります。

 

髪の毛は1ヶ月で約1.5センチほど伸びるので、目にかからない長さで切っても、1ヶ月後には目に入る長さまでは十分に伸びてきます。

 

 

 

そんな時は前髪カットだけでもご来店ください!

 

 

前髪カットくらいで、、、なんて気を遣われるお客様もいますが、前髪は印象を変える1番大切なパーツです!

 

ベストな状態を維持できますし、自分で切って失敗しちゃうこともなくなります!

その方が美容師側にもお客様側にもハッピーですよね!

 

 









 

前髪だけでも遠慮せずにご相談くださいね!

 

 

 

豊田祐樹


カテゴリ:

< ツイストピンパーマかわいいです。  |  一覧へ戻る  |  オススメスタイル >

同じカテゴリの記事

旅行に行く時美容室に行くのは旅行前と旅行後どちらがいいの?


 

中目黒美容室CERISIER7の豊田です。

 

 

 

最近お客様からいただいた質問なのですが

旅行前にカラーをするのと、旅行後にカラーをするのではどちらがいいのでしょうか??

 

旅行前って色々計画立ててテンション上がりますよね!

 

これはどちらが正解っていうのは正直ないのですが、両方のメリットデメリットで言うと

 

 

気分をあげたり、写真映えするのは旅行前

 

行く前から気分を上げたい!せっかく思い出だから綺麗に写真を残したい!

のであれば旅行前がオススメです!

 

ただ、こちらのデメリットは海でたくさん遊んだり、旅行先の水質が合わなかったりすると退色が早かったりします。。。

 

 

つまり、カラーの退色が気になるなら旅行の後

 

海外旅行の場合、硬水のためカラーは退色しやすく、海・プール・温泉などもカラーは退色しやすくあります。

 

カラーの色持ちを重視したいのなら、旅行後がオススメです!









 

 

でもやっぱり個人的には旅行は思いっきり楽しんでいただきたいです!

 

なので髪のことはあまり気にしすぎず、旅行から帰ってきた後のケアをしっかりしてあげましょう!

 

 

豊田祐樹


ドライヤーでツヤを出すコツ


 

中目黒美容室CERISIER7の豊田です!

 

 

お風呂上がりのドライヤーはどのように仕上げてますか??

 

実はドライヤーの仕上げ方1つで簡単にツヤツヤに仕上げる方法があります!

 

 

 

 

それは、、、ドライヤーの冷風機能をしっかりと使うこと!

 

 

 

髪の毛は濡れている状態だと表面のキューティクルが開いています。

 

 

 

それをまずは温風で乾かしていきます。

 

 





 

 

乾いていく過程でキューティクルが徐々に閉じていきます。

この時に風の当てる向きを毛先に向けるようにして、キューティクルの重なり方に逆らわずに当てるのがポイントです!

 

 

 

ほぼ乾いたら、最後に冷風を当てキューティクルを引き締めてあげます!

この一手間で仕上がりのツヤが全然違います!

 

ぜひ、お試ししてみてくださいね!

 

 

豊田祐樹


乾燥による枝毛に注意


 

中目黒美容室CERISIER7の豊田です。

 

 

 

 

乾燥するこの季節

 

肌は化粧水や乳液などを使って保湿しますよね。

 

だけどつい、唇や爪先などカサカサしてる所を引っ張ってちぎっちゃった、、、

肌は傷ついても、時間が経てば再生して元に戻ります。

 

 

しかし、つい乾燥した毛先の枝毛をちぎったり裂いたりしちゃったら、、、

 

 

これは実はかなりまずいです!

肌のように時間が経っても再生しません!

裂けた部分まで一気に髪の毛は死んでしまいます!

 

髪の毛は元々死んでる細胞なので、もう二度元に戻ることはありません。

 






そうならないように定期的なメンテナンスカットが実はすごく重要だったりします!

枝毛が気になってきたらカットのサイン!

綺麗な髪をキープしましょう◎


カラーをした日にシャンプーをしてはいけない理由とは?


 

 

中目黒美容室CERISIER7の豊田です。

 

 

 

カラーをした日に今日はシャンプーしないでくださいねー!

なんて言われることありますよね?

 

 

なんとなく色が落ちちゃいそうだから、、、みたいなイメージだと思いますが、なぜその日にシャンプーしてはいけないのでしょう??

 

 

 

カラーをした日にシャンプーをしてはいけない理由

 

それは髪の毛が不安定な状態だから!

 

よく肌と髪は弱酸性〜みたいなフレーズを聞くと思いますが、カラーの施術にはアルカリ剤が使用されています。

その為、カラーをした髪の毛はアルカリ性に傾いてしまいます。アルカリに傾いた髪はキューティクルが開き、非常に不安定な状態。

 

その状態でシャンプーをすると開いたキューティクルからタンパク質・カラー剤で入れた色素が流れ出てしまいます、、、

 

 

ではどうしたら髪の毛が安定するのか?

 

それはズバリ、カラー後にpH調整トリートメントをつけることです!

後処理トリートメントとか呼ばれるやつです。

 

自然に放置しておいても、数日経てば安定しますがpHを調整してあげることですぐに安定させることができます。

 

つまり、カラー施術後のpH調整をちゃんとしてあればその日にシャンプーをしても実はほぼ問題ありません。

 

後はカラーケア用のシャンプーなどを使えばpH調整が入っているので色持ちも良くなるのでおすすめです!











 

いかがでしたか?

 

もし、もっと知りたい事などございましたらお気軽にご相談くださいね!

 

 

豊田祐樹


ワックスとバームの違い


中目黒美容室CERISIER7の豊田です。


以前にオイルとバームの違いについて書きましたが、リクエストがあったので今回はワックスとバームの違いについてです!


 

2種類とも固形のスタイリング剤なのですがその違いとは、、、

 

ワックス

基本的には髪の毛につけるものとして作られています。
油やロウで作られてことが多く、髪の毛の固定、毛束感、毛流れを作るのに効果的です。





バーム

髪の毛を保湿、スタイリングする目的で使います。
シアバターなどがメインで作られていて、ハンドケアやスキンケアなど全身に使える物が多いです。
脂質が中心なので重たい質感になるものが多く、つけすぎるとベタつきやすいので要注意です。
ウェットやオイリーな質感に仕上げたいときは◎









髪の毛だけではなく乾燥対策で全身に使えるので、
乾燥する冬場はバームがオススメです!
香りや質感などお気に入りの物を見つけて是非お試しください!


豊田祐樹