HOME > STAFF BLOG > 豊田ゆうき > 髪質によるカラーの違いとは

STAFF BLOG

< ツーブロックショート  |  一覧へ戻る  |  ショートボブ >

髪質によるカラーの違いとは

 

 

中目黒美容室CERISIER7の豊田です。

 

 

 

カラーをした時に、思った色にならない・あの人と同じ薬剤で染めてもらったのに同じにならない、、、ことってあると思います。

 

 

、、、なぜなのか!?

 

 

 

人によって髪質はもちろん違います。

 

 

 

例えば髪一本一本が太い人、細い人

 

癖毛の人、直毛の人

 

健康毛の人、ダメージヘアの人

 

など人それぞれに違いがあります。

 

つまり

その髪質によって、同じ薬剤を使ったとしてもまったく同じような反応・発色ではありません。

 

 

例えば髪の毛が軟毛で細い人

 

このようなお客様は明るくなりやすく、希望の色になりやすい傾向にあります。

 

ですが、ホームカラーやブリーチの場合だと特にダメージが出やすくもあるので注意が必要です。

 

 

逆に太くて硬毛、もしくは癖毛の人

 

このようなお客様は色が抜けにくく明るくなりにくい、赤みが出やすく希望の色になりにくい傾向にあります。

ですが、髪の毛も痛みにくくダメージに強い方も多かったりします。

 

 

 

このように人によってそれぞれ髪質が違い、ホームカラーだと思ったように染まらないことは多々あります。











 

サロンカラーではそれぞれの髪質を見極めてカラーをしているので、安心してご相談してくださいね!

 

 

 

豊田祐樹


カテゴリ:

< ツーブロックショート  |  一覧へ戻る  |  ショートボブ >

同じカテゴリの記事

春の紫外線は要注意

 

 

中目黒美容室CERISIER7の豊田です。

 

 

 

 

自粛ムードではありますが、目黒川も桜が咲き賑わい始めてもうすぐ季節は春ですね。

 

 

 

 

今年の冬は乾燥がひどくて、例年よりもダメージしやすかったかな?と思います。

 

そして春になるこれからの季節。

4月・5月の春の紫外線は意外と強いので要注意です!

 

暖かい陽気で気持ちよく、外に出歩きたくなる季節だと思いますので紫外線対策をしっかりしてくださいね!

 

 

イタリアのオーガニックブランド・ローランドのグロッシーネクターオイルは、香りも手触りも良く紫外線もカットしてくれるのでおすすめですよ!

 





 

 

 

豊田祐樹


美容室で眠くなる秘密


 

 

 

中目黒美容室CERISIER7の豊田です。

 

 

 

 

美容室で施術を受けてるとなんだか眠くなる。。。

 

と言ってくださるお客様も多いですね。

 

 

一体、何故眠くなるのか、、、?

 

 

 

 

 

それは

頭にはたくさんツボがあり、コームで髪の毛をとかすだけでもツボが刺激されるからです。

 

だからシャンプーなんかもう最高の刺激で寝ちゃいますよね。

 

 

そしてまた、頭皮のツボはどこを刺激しても気持ちいい、、、

 



 

 

なので遠慮なくゆっくりリラックスしてくださいね!

 

 

 

豊田祐樹


30代からのエイジングケア


 

 

 

 

中目黒美容室CERISIER7の豊田です。

 

 

 

 

 

30代に入ってから多いお悩みとして

 

【髪質の変化】をよく聞きます。

 

 

サラサラストレートだった髪にうねりがでてきたり、なんとなくハリコシがなく細くなった気がしてきたり、いつもキマッてたスタイリングがキマらなくなったり、白髪が出てきたり。。。

 

 

美容師として長くお客様を担当していると髪質の変化に合わせたスタイル・施術ももちろん変化していきます。

 

ボリュームをカットだけで調整していたのを、パーマやストレートをプラスしたり、白髪をうまくぼかす様なカラーの調合にしたり。

 

 

 

しかし、やはり綺麗な髪は土台から。

 

どんなに、施術でカバーしても施術のベースがしっかりしてないと100%の効果は得られません。

 

 

だからこそ、髪だけではなく頭皮のケアを大切にして欲しいと考えています。 

 

 

ヘッドスパやマッサージで毛穴を綺麗にしたり頭皮に栄養を送ってあげる事が1番のエイジングケアになります。

 








 

頭皮と髪の毛

両方とも大切していきましょう!

 

 

 

豊田祐樹


温泉のカラー・パーマへの影響






中目黒美容室CERISIER7の豊田です。

 

 

温泉が好きな方って多いと思います。

 

僕も温泉大好き温泉サイコー!なのですが、

実は温泉はカラーやパーマと深〜く関わりがあります。

 

 

 

 

 

 

ここで察する方もいらっしゃるとは思いますが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、温泉のお湯はカラーやパーマを落としやすいです。

 

 

 

 

それというのは、温泉のお湯がアルカリ性だからです。

 

 

 

 

 

よく温泉で髪の毛を洗うと髪がギシギシになりませんか??

あれこそが、アルカリ性温泉水の仕業です。

もちろん、中にはアルカリ性でない温泉水もあります。(むしろ髪に良い温泉水もあります)

 

ですが、なるべく温泉の中に髪の毛がつかないように結うなどをオススメします。

 









 

 

特にブリーチなどをしてるハイトーンのカラーは抜けやすいので要注意。

 

 

 

温泉旅行の予定があるのであれば、カラーは旅行前より旅行の後がおススメです。

 

 

参考にしてくださいね。

 

 

 

豊田祐樹

 

 


花粉症の時のトラブルに注意

中目黒CERISIER7の豊田です。

 

 

 

 

花粉症の季節が始まりましたね。

 

 

目の痒みや鼻水などで毎日大変な方々がたくさんいらっしゃると思います。

僕もつらいですね。。。

 

 

 

中には花粉症で肌荒れを起こす方もいらっしゃいますが、実はその延長で花粉症は頭皮にも影響してくることがあります。

 

肌や頭皮がアレルギー反応を起こして荒れてたりするとカラーやパーマをした時に、刺激を受けたりする場合があります。

いつもは感じないような刺激でも過剰に痛く感じたり、痒く感じる場合もあります。

 

 





 

花粉症の酷い方はこの時期はスタイリストに相談してからの施術がマストですね!

 

 

豊田祐樹