HOME > STAFF BLOG > アーカイブ > 2019年2月 > 3ページ目

STAFF BLOG 2019年2月 3ページ目

小顔効果◎ミディアムウルフ


こんにちは
スタイリストの小出です

今日はイチオシの小顔効果抜群のヘアスタイルをご紹介しますブログ画像ブログ画像鎖骨ラインのレイヤースタイルです

何が小顔効果◎かというと、
まずは全体のシルエットです
正面から見たときにちょうど首のあたりでくびれるようにカットしているので自然にひし形のラインになります。
そうすることで頭の形も良く見え、メリハリが出るので中途半端な長さでもスッキリ見えます。

次に顔周りの髪の長さがポイントです
アゴより少し短くすることで変に隠しすぎて逆にやぼったくなったりといったことを軽減しています
またラフにまとめた時におくれ毛として出せる長さになっています
この自然に頬骨と頬を隠してくれる毛が小顔に見せてくれるポイントです!

今回のお客様はミディアムの長さですが、ショートでもボブでもどんな長さでも小顔に見せるスタイルにするには、"シルエット"と”顔回り"が重要です!

似合わセルことを大前提に+小顔効果もいれてカットさせていただきます!

何でもご相談ください(^^)

シリコンシャンプーってどうなんだろう

 

CERISIER7木暮です。

 

 

今回はシャンプーやトリートメントに含まれるコンディショニング剤、シリコーンについて。

 

 

ノンシリコンシャンプーなど当たり前に市場に並んでいる昨今ですが、今更ながらシリコンについて書いてみようと思います。

 

 

まず最初に

・シリコンとはどんなものだろう。

 

 

 

シリコンはとても安全性の高い素材で熱、薬剤、光などに強く、化学反応をしない上、柔軟性があり、通気性がありと肌の刺激となりません。

 

 

・シリコンの役割

 

 

シャンプー時の摩擦を軽減

髪にツヤがでる

毛髪の保護

髪のきしみ防止

 

 

 

以下のような効果があります。

 

ここで懸念される点が、頭皮への付着、カラーやパーマへの影響です。

 

 

 

 

頭皮への影響は、シリコンは頭皮より髪に優先して付着する上、洗浄によって簡単に落ちるので影響はほとんどありません。

 

 

 

 

カラーやパーマなどへの影響は、シリコンはキューティクル表面を隙間なく覆うことがないためありません。

 

 

 

しかしながら、一般的なシリコンは泡立ちを悪くする性質があるため泡立ちのいい強力な洗浄力の界面活性剤を使うことがあります。これが頭皮の負担となります。

 

なので、シリコンの特徴や効果を理解してシャンプーの効果など選んでいただくとちょっといいかなと思いました。

 

ご参考になれば。


コグレでした!

 

 

 


<<前のページへ123

« 2019年1月 | メインページ | アーカイブ | 2019年3月 »