HOME > STAFF BLOG > 木暮了輔 > パーマの種類

STAFF BLOG

< 男性は頭皮ケアに力を入れるべき  |  一覧へ戻る  |  パーマで秋仕様にしましょう >

パーマの種類







中目黒のヘアサロンスリジェのコグレです。





今回はパーマの種類について。












大きく分けて二通りあります

・ホット系(デジタルパーマ、エアウェーブ)



・コールド系(コールドパーマ)







ホット系のパーマは、薬剤と熱を使ってかけていくパーマです。

特徴はとにかくカールの持続力があることです。
半永久的に持ちます。ダメージが懸念されていましたが最近は改善され、ダメージが少なくできるようになりました。
髪が濡れた時の状態のカールと乾かした時のカールの差があまりないことが特徴です。



くるくる捻るようにして乾かしてスタイリングしたデジタルパーマのスタイル。

ワンカールなどが綺麗に出しやすいです。




コールド系

コールドパーマは薬剤だけでかけていく方法で特徴はランダムなカールが出しやすく、施術時間もホット系に比べて短いです。

カールも自然に取れていくので次のスタイルチェンジなどがしやすく便利です。


濡れた状態と乾いた状態のカールの差が大きくあり、スタイリングによりスタイルが大きく変わります。
髪質、ダメージによって変わってきますので是非ご相談ください。





カテゴリ:

< 男性は頭皮ケアに力を入れるべき  |  一覧へ戻る  |  パーマで秋仕様にしましょう >

同じカテゴリの記事

クセ毛の大敵






中目黒のプライベートサロンスリジェのコグレです。










最近台風、雨続きで湿度が高い日が続きますね。











クセ毛の方は髪のうねりが気になる日ですよね。









特に前髪の内側(生え際)とか。









スリジェでは半年に一回前髪の内側だけ、またはハチ下全体だけかける方が多くいらっしゃいます。







全体は痛むからかけたくないという方にはいいと思います。







気になる時期に気になる部分だけかける。










スタイリングはグッと楽になると思います。







是非ご相談ください。






極力抑える






中目黒プライベートヘアサロンスリジェの木暮です。








やはり、スリジェでは勿論、
業界でも一番のメニュー比率のカラーリング。










今まで経験のなかった方もブリーチなどのデザインカラーをされる方が増えてきているように思えます。








少し前からケアカラー、ケアブリーチなど処理材が登場し、ダメージを抑えてもっとカラーを手軽に楽しめるようなってきました。

















しかし広告などの過度な表記で勘違いしやすいのが、ケアカラー、ケアブリーチ=“痛まない”などという誤解があるそうです。







確かに処理材を使用するとカラーリングによる酸化の防止や髪の内部を強化する成分でダメージを軽減することはできますが、全く痛まないというと嘘になります。





そんな薬剤が出てくればいいですが...








極力ダメージは抑えて喜んでいただけるような髪型を作れればいいなと思いました。






 

大切な朝の時間。








中目黒のヘアサロンスリジェ木暮です。






本日は安全のため臨時休業とさせていただいております。皆さまお気をつけくださいませ。明日から営業させていただきますのでよろしくお願いいたします。








突然ですが、朝のスタイリングはどのくらいの時間をかけているでしょうか。








アイロンで巻いたりする方は時間が結構かかってしまうのではないでしょうか。







急いで火傷なんてことも、、、






そんなストレスを減らしたり時短ができるのはやっぱりパーマ。








毛先を水スプレーで濡らして、ムースをつけて自然乾燥でOK。(スタイリング方はご相談の上ベストなものをご提案させていただきます。)








朝のスタイリングが1分以内で終わります。






パーマのリッジをしっかり出すならやっぱりムースです。







オススメのムースは










ヘアドッグライト。





実はこれムース状のトリートメントなのです。








髪をケアしながら時短スタイリング。いいところ尽くしではないでしょうか。







是非お試しくださいませ。


















 

隠すより活かす







 

 

 

 

 

中目黒のヘアサロンスリジェのコグレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介するのは、グレイヘアのカラーです。

 

 

 

お客様Before

 

 

根元グレイヘア60%の毛先ブリーチ履歴ありで今回根元のリタッチと毛先のトーン調整

 

 

 

 

 

 

お客様 After

 

 

 

 

 

根元を白髪染めで染めるのもありですが、ブリーチで馴染ませるという方法もあります。

 

 

 

 

 

より個性を引き出し、スタイルの幅を広げることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんブリーチも繊細な薬剤ですので、丁寧にやらせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご興味がありましたら、是非お試しください。

 

 

 

 

 

 

 


必要な成分だけ残すカラー、パーマ







中目黒ヘアサロンスリジェのコグレです。





今回は当店で行なっているカラーやパーマの薬剤除去についてです。





カラー剤、パーマ剤の中にはアルカリや過酸化水素というものが含まれています。






カラーリング、パーマにはとても重要な成分なのですが、残留したものがシャンプーだけだと完全に落としきれず、痒みや退色が早くなる原因になります。







なのでスリジェでは残留物質だけを取り除く処理剤をシャンプー時に使用してます。












処理剤を使うことによってカラーの褪色が緩やかになり色が長持ちします。パーマの場合薬剤の匂い残りが少なく、カールの持ちが良くなります。











少しづつの細かいケアが綺麗な髪の秘訣だと思ってます。








私たちのこだわりです。